青木小学校 学校日誌

感動のフィナーレ(卒業式)

本日、青木小学校最後の修了式、卒業証書授与式が行われました。

1~5年生の修了式では、在校生代表の5年生がしっかりと修了証書を受け取りました。

10時から最後の卒業証書授与式が始まりました。

卒業生も校長先生から立派に卒業証書をもらい、保護者に感謝の気持ちを込めて花束を贈りました。

校長先生からは、「言葉を大切にする」という言葉が贈られました。

言葉は毒薬にも良薬にもなる。使い方によって大きく変わるので思いやりにあふれた言葉を使って心穏やかに生活してくださいとありました。

別れの言葉(呼びかけ)では、今までに聞いたことのない大きな声で会場に響き渡る歌声、せりふに会場すべての人が一つになりました。

今回が最後の式となりましたが、とても感動的な式になりました。

今まで青木小学校に関わってくださったすべての方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

職員とのお別れ会も同時に行いました。閉校に伴い、職員も青木小学校を巣立つということで、校長先生から全職員を紹介していただき、児童とのお別れをしました。今まで青木小学校へのご協力に感謝いたします。今後とも、青木小学校を巣立った子どもたち、飯野小学校で頑張る子どもたちへの温かいご支援をよろしくお願いいたします。