岳陽中学校日誌

避難訓練実施

火を使う機会が多くなる季節を前にして、火災を想定した避難訓練を行いました。
 教職員も出火元を発見した後の行動を確認したり、実際に消防署への通報訓練をしたりと実際の火災が起きた時に生徒を守るためにどのように行動すべきか考えて行いました。さらに、消防署から水消火器をお借りして、全校生の前で職員や代表生徒が消火訓練を行いました。