岳陽中学校日誌

第2学期始まりました 始業式実施

23日(月)8時15分から、第2学期スタートの始業式が行われました。コロナ感染防止対策をとって、校歌斉唱は行わずに、黙っての移動を徹底するなどして行いました。
校長先生のお話として、「大きな事故もなく、長期休業が過ごせたことが良かった。オリンピックでは、日本はメダル獲得58個と過去最多となり良かった。出場選手の言葉に大会開催や仲間についての感謝の言葉が多く聞かれた。パラリンピックにも期待したい。
 今年は、コロナ感染防止のための新しい生活様式の中での夏季休業となった。夏季休業中、全力で頑張れたことを自信につなげてほしい。何事も全力でやりきることの大切さに気づいてほしい。2学期は、季節の変化も大きく行事も多いが充実した2学期にしてほしい。各行事や受験に向けて、良い結果を求めて努力してほしい。毎日の生活の中で具体的な目標を持ち、楽しみを見つけながら向上心を持ってやり続けてほしい。夢や目標に向かって、生き生きと生活することを願っている。」とありました。その後、各学年の代表が今学期の抱負を発表しました。