福島市立福島養護学校 学校だより

コカリナ教室、卒業式予行他、今週の出来事

今週の出来事を紹介します。
2月25日 (月)
 小・中学部の卒業式全体練習がありました。
 今回の練習では、証書をいただくところもありました。しっかりと前を向いてじょうずにできていました。

 

2月26日(火)
 今日は、美化活動がありました。全校児童生徒で役割を分担し、1年間お世話になった校舎をきれいにしてくれました。

 

2月27日(水)
 高等部3年生は、教室のワックス塗りがありました。喜びも悲しみもすべて、この教室から始まった一年でした。


 感謝の気持ちを込めて、ピッカピカです。お掃除の後は、校外学習でランチタイムです。

2月28日(木)
 小学部、高等部で卒業生を送る会がありました。

 在校生から、プレゼントの贈呈やダンスタイム、高学年の皆さんは、音楽のプレゼントがありました。そして、卒業生からは、楽しかった思い出の発表がありました。

高等部では、華やかに飾られた、メモリーロードを通って、体育館で楽しい時間を過ごしました。

    

 後輩から先輩たちへ、、先輩たちから後輩たちへと、互いに感謝の気持ちがこもったすばらしい時間でした。

 

3月1日(金)
 小学部では、黒坂黒太郎先生をお呼びしてコカリナ教室がありました。

 楽しみにしていたコカリナ教室。今日は、コカリナ演奏の第一人者として活躍されている、黒坂黒太郎様、矢口様、そして、福島地区の愛好会の皆様、あわせて6名の先生方をお迎えして、コカリナミニコンサートやコカリナ体験教室を実施していただきました。素敵な演奏や歌を聞かせていただいた後、いろいろなコカリナがあることを紹介していただき、子供たちにプレゼントしていただきました。

 すばらしいコカリナ演奏だけでなく、プレゼントまでいただきありがとうございました。

 今回の企画をしてくださった、日本コカリナ協会の皆様、福島地区のコカリナ愛好会の皆様、本当にありがとうございました。

 

 高等部では、卒業式の予行練習がありました。一人ひとり緊張しながらも、立派に証書をいただくことができました。

 緊張した後の、美味しい給食の時間、教室にお邪魔しました。

 

 予行練習後の給食の時間、今の気持ちを聞いてきました。
 *3年間、6年間、12年間は、あっという間でした。
 *楽しい思い出がたくさんできました。
 *楽しかったです。
 *うれしいです。
 *いろいろな勉強ができてよかったです。
 *みんなと別れるのは寂しいけど・・・
 *友達がたくさんできてよかったです。
 *みんな大好きです。
 *これからもお仕事がんばります。


  素敵なコメントがたくさんありました。
  想いがたくさんつまった卒業式になりそうです。
  いよいよ来週8日が本番です。卒業生の皆さんがんばってくださいね。