ようこそ!福島第四中学校へ

教育目標
  自主自立の精神を持ち、たくましく生きる生徒の育成
目指す生徒像
 1 自ら学習に取り組む生徒
 2 品位ある行動をする生徒
 3 進んで奉仕活動をする生徒
 4 心身をたくましく鍛える生徒


携帯からご覧いただくこともできます。

新着情報

新着

職業人に話を聞く会を開催!

1月19日(水)、1年生を対象とした「職業人に話を聞く会」が開かれました。

 

合同会社シェアード・エスイー代表取締役社長 長井英之様

株式会社三本杉ジオテック代表取締役 三本杉裕様

株式会社エイタック取締役 内田恵様

株式会社サトウビルト常務取締役 佐藤元宣様

株式会社アソシエイト代表取締役 本田紀生様

以上の5名の方々に講師としてお話をしていただきました。

 

生徒たちは、「働くこととは何か」、「働くことの意味」などについて、実際に働いている方々から話を聞き、理解を深めていました。

また、積極的に質問したり、メモを取ったりして真剣に話を聞く様子が見られました。

 

春に向けて

1学年の廊下には、

「すばらしい先輩になる心の準備をする」

「優しい心と正義感をもつ!」

「いじめゼロ宣言を実行する!」

というスローガンが掲示されています。

3年生が卒業し、春になると後輩もでき中堅学年となります。現2年生とともに四中の顔として学校を引っ張っていく存在になってほしいと思います。

第3学期始業式校長式辞

1月11日(火)に3学期始業式を体育館で実施しました。

昨年はコロナ禍のため、放送での実施となりました。本年度は全校生徒の顔を見ながら始業式を実施でき、うれしい思いです。

以下に校長式辞を紹介します。

 

冬休みはどうでしたか?

三年生!

さすが、顔が引き締まっています。

すでに私立高校の受験が終わり、

見事合格している人もいます。

春はもうすぐです。

一・二年生!

半分、顔が引き締まっていて、

半分、穏やかな感じです。

部活動、寒い中、雪の中、頑張りました。

勉強の復習はできましたか?

できなかった人がいたら、

まだ間に合います。

一月中を目安に行ってください。

さて、二〇二二年がスタートしました。

今年は、とら年です。

とら年は、縁起の良い年と言われています。

「寅」という文字は、

「まっすぐに伸びる」

ことを表し、

意味は、

「始まる」

「成長する」

などの意味があります。

まさに、皆さんに期待しているかのようです。

今年一年、

何を「始め」

何を「伸ばし」ますか?

そして、

何か新しいものが生まれてくるのです。

もう一度、

一人一人!あなたは!何をしますか?

四中で何をしますか?

一学期の始業式に

次のようなことを言いました。

夢を持って、

それに向かって努力すること、

いろいろな体験をすること、です。

一人一人が、

①努力すること。

②継続すること。

③自分の良さを伸ばすこと。

④自分自身を信じること。

を大事にして、

引き続き取り組んでほしいと思います。

そして、今学期の最後には、

福島四中の新しい歴史と伝統を残していくの

です。

期待しています。

以上で、第三学期始業式の式辞といたします。

 

四中生2名「社会を明るくする運動」で表彰されました!

8日「社会を明るくする運動」表彰伝達式が行われました。

本校の2年生2名が『社会を明るくする青少年からのメッセージ』標語募集において、優秀な成績をおさめ、記念品とともに表彰されました。

2人のメッセージが多くの人の心に届き、明るい社会が作られるといいですね。

 

 

 

ト・キ・メ・キ仕事体験

11月4日(木)には、コロナ禍で中止となったドリームアップ職場体験に代わるキャリア教育の一環として、県専修学校各種学校連合会主催の出前授業を実施しました。

今回は、理学療法士・看護士・シェフ・保育士・WEBデザイナー・ファッションデザイナーの7講座から自分の希望した講座の体験をしました。